西武大津ショッピングセンター
COMMENT
京阪膳所駅近くに位置するショッピングセンター。菊竹清訓氏の設計によるもので、雛壇状に重なるテラスと彫刻のような避難階段が特徴。

 [01-09:2016年1月13日]

建築を学んでいる方は授業でこの建物について学んだ方も多いと思います。大胆な造形の避難階段とテラスが印象的で、大きな面積をとってしまう避難階段というネガティブな要素をあえて前面に押し出して人を誘い込むようなデザインに昇華してしまうのはさすがです。 そのデザインからは地域に開かれた施設としたい意図がはっきりと現れていますが、管理上の問題でしょうか、残念な事に現在はテラスには二階までしか上がれない状態になっています。
REFERENCE
PUBLICATION
[※1]:菊竹清訓巡礼
HOMEPAGE
DATA
建築名称
西武大津ショッピングセンター
所在地
滋賀県大津市におの浜2-3-1
設計者
構造設計
松井源吾+O.R.S.事務所[※1]
施工者
竹中工務店[※1]
用途
建築様式
建築年代
昭和51年/1976年[※1]
構造
SRC造[※1]
規模
地下1階・地上7階[※1]
敷地面積
建築面積
延床面積
56710u[※1]
MAP
Copyright(C) 2016-2016 ARCHITECTURE DATABASE ALL Rights Reserved