大阪市中央公会堂
大阪市中央公会堂 01 大阪市中央公会堂 02 大阪市中央公会堂 03 大阪市中央公会堂 04 大阪市中央公会堂 05 大阪市中央公会堂 06 大阪市中央公会堂 07 大阪市中央公会堂 08 大阪市中央公会堂 09 大阪市中央公会堂 10 大阪市中央公会堂 11
COMMENT
中之島、ひいては大阪市のシンボルとも言える公会堂。一人の大阪市民、岩本栄之助氏の寄附をもとに大正2年(1913年)着工、大正7年(1918年)竣工した。設計は設計競技により岡田信一郎が1位となり、その原案に基づいて辰野金吾・片岡安が実施設計を行った。

平成11年(1999年)から平成14年(2002年)にかけて保存・再生工事が行われ、同年リニューアルオープン、重要文化財に指定されている。

 [01-11:2016年4月17日]

近代の名建築が数多く鎮座する中之島界隈でも一際目立つ赤煉瓦の公会堂。岡田信一郎氏の原案よりもおとなしい外観となっており、意匠は非常に凝った造りとなっていますが威圧する感じがなく、むしろ周りでくつろぐ人々を見守るような穏やかな雰囲気を漂わせています。
REFERENCE
PUBLICATION
HOMEPAGE
DATA
建築名称
大阪市中央公会堂
所在地
大阪府大阪市北区中之島1-1-27[※1]
設計者
原案:岡田 信一郎[※1]
設計者
実施:辰野 金吾[※1]
設計者
実施:片岡 安[※1]
用途
建築様式
建築年代
大正7年/1918年[※1]
規模
地下2階・地上3階[※A]
構造
鉄骨煉瓦造・RC造[※1]
敷地面積
5641.81m2[※A]
延床面積
9886.56m2[※A]
建築面積
2330.35m2[※A]
文化財
MAP
PUBLICATION
建築MAP大阪/神戸
著・編集:ギャラリー間
出版:TOTO出版
発行:1999年6月20日
Copyright(C) 2016-2016 ARCHITECTURE DATABASE ALL Rights Reserved