瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ
瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 01 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 02 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 03 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 04 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 05 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 06 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 07 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 08 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 09 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 10 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 11 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 12 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 13 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 14 瀬戸内国際芸術祭 赤かぼちゃ 15
COMMENT
瀬戸内国際芸術祭作品の一つ。作品No201。草間彌生氏の作品で宮浦港に位置する。

 [01-15:2016年1月3日]

フェリーで宮浦港につくと真っ先に出迎えてくれるアート作品。ベネッセハウス周辺に位置する黄色い南瓜よりも更に大きく中に入る事が出来るようになっています。赤かぼちゃの中には赤い水玉の照明が仕込まれており、夜には怪しく輝きます。

草間氏はこの作品について「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤かぼちゃに変身してしまった」と語る。[※1]との事。どこか宇宙船のようにも見えるのはそういう事なのでしょうか。
REFERENCE
PUBLICATION
HOMEPAGE
DATA
作品名称
瀬戸内国際芸術祭
赤かぼちゃ
作品No
201
所在地
香川県香川郡直島町2249-40
芸術家
用途
制作年代
平成18年/2006年
MAP
PUBLICATION
瀬戸内国際芸術祭2016
公式ガイドブック

監修:北川フラム
出版:現代企画室
発行:2016年3月12日
Copyright(C) 2016-2016 ARCHITECTURE DATABASE ALL Rights Reserved