広島逓信病院旧外来棟被爆資料室
広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 01 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 02 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 03 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 04 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 05 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 06 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 07 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 08 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 09 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 10 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 11 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 12 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 13 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 14 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 15 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 16 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 17 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 18 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 19 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 20 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 21 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 22 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 23 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 24 広島逓信病院旧外来棟被爆資料室 25
COMMENT
1935年竣工の逓信建築であり被爆建築の一つ。広島逓信病院の元外来棟であったものが、被爆時の様子を展示する展示室として利用されている。設計は山田守によるもので2012年にDOCOMOMO JAPANに選定されている。

 [01-25:2015年8月14日]

南面、北面共大きな窓が均等に配置され、恣意的なデザインが排除されたまさしくモダニズム建築といった外観。道路に面した東面には大きな窓2つと小窓が絶妙なバランスで配置され、納まるべくしてそこに納まっているような美しい比例関係を見せています。
REFERENCE
PUBLICATION
HOMEPAGE
DATA
建築名称
広島逓信病院旧外来棟被爆資料室
所在地
広島県広島市中区東白島町19-16[※A]
設計者
施工者
坂本組
用途
建築様式
建築年代
昭和10年/1935年
規模
地上2階
構造
RC造
敷地面積
延床面積
建築面積
文化財
MAP
PUBLICATION
Copyright(C) 2016-2016 ARCHITECTURE DATABASE ALL Rights Reserved