道後アート2015 HOTEL HORIZONTAL 蜷川実花×道後プリンスホテル「TSUBAKI」
COMMENT
「道後アート2015」のプログラムのひとつ。「道後プリンスホテル」の客室に写真家蜷川実花氏が手掛けたインスタレーションアート。[※A]

 [01-12:2016年2月24日]

松山市の市花である椿の花をモチーフに客室全体が蜷川実花氏の作品で覆われています。蜷川氏らしいビビッドで華やかな色彩に覆われ、その世界観にどっぷりとはまる事が出来る空間となっています。TVや電話、スイッチプレートや空調等も全てピンク色に塗られており、クリア素材の椅子や棚で作品の見た目を損なわないように配慮されています。

入口廊下[11-12]は部屋全体がピンク色に塗られ、椿の写真を封じ込めた小さな写真が無数に散りばめられています。
REFERENCE
PUBLICATION
HOMEPAGE
[※A];DOGO ART 2015
DATA
建築名称
道後アート2015 HOTEL HORIZONTAL
蜷川実花×道後プリンスホテル「TSUBAKI」
所在地
愛媛県松山市道後姫塚100
芸術家
用途
建築年代
平成27年/2015年[※A]
MAP
PUBLICATION
Copyright(C) 2016-2016 ARCHITECTURE DATABASE ALL Rights Reserved